ICC アニュアル 2024 とても近い遠さ

ICC アニュアル 2024 とても近い遠さ ICC Annual 2024: Faraway, so close 

開催エリア
新宿駅西口ヴィレッジ
ジャンル
美術 音楽 映画 写真 ミュージアム 多文化

出品作家:青柳菜摘+細井美裕,木藤遼太,ウィニー・スーン,たかくらかずき,ユーゴ・ドゥヴェルシェール,葉山嶺,古澤龍,米澤柊,リー・イーファン,おおしまたくろう(エマージェンシーズ! 046),リー・ムユン(エマージェンシーズ! 047)ほか
入場料:一般 500円(400円),大学生 400円(300円)
ICC年間パスポート:1,500円
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]  ギャラリーB,シアター

イタリアの思想家,フランコ・ベラルディ(ビフォ)は,(2023年5月にWHOによってその終焉が宣言された)パンデミック以後もウイルスが存在することに変わりはないとし,そのことによる私たちの集合的無意識の変化を指摘しています.*

現在の私たちの生活におけるパンデミック以前との大きな変化は,たとえばネットワーク環境を基盤にした,リモートワークやオンライン会議などの一般化として表われています.そうした,いわゆる「新しい生活様式」の変化への要因となり,拍車をかけたもののひとつがソーシャル・ディスタンスという考え方でしょう.

これまでの通信技術は,テレプレゼンス(遠隔現前)と呼ばれるように,遠くにあるものを近くに感じさせる,遠くを「ここ」に近づける「近さ」を実現するものとして構想,認識されていました.しかしソーシャル・ディスタンスという,物理的に近くあればこそ,お互いの「適切な」距離を考えざるをえない時期を経た現在の私たちにとって,それらの技術は,「遠さ」を近づける一方で,「近づけなさ」を表象するものにもなっているのではないでしょうか.

マーシャル・マクルーハンは,1962年に,通信技術によって時間的空間的距離というものが解消されることで,情報伝達の格差が消失し,あたかも地球がひとつの村のようになるとする「グローバル・ヴィレッジ(地球村)」というコンセプトを提唱しました.それは,インターネット時代になると現実のものとなり,現在では,高速大容量通信環境や現実拡張技術の発展によって,私たちのリアリティのあり方や捉え方にも変化が起こっています.情報はいつでも享受できる一方で,提供される情報のみで世界が構築されることにもなってしまいました.この時代の情報環境における,さまざまなリアリティの「遠さ」と「近さ」(とその変化)について,これからの集合的無意識を構成する要素について,私たちの日常の変化を反映した作品,日常がどのように変わるのかをとらえようとした作品など,それぞれが異なるアプローチによる作品から考えてみたいと思います.

https://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2024/icc-annual-2024-faraway-so-close/#event-4
開催日程
会期:2024年6月22日(土)〜11月10日(日)
休館日:月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日),保守点検日(8/4[日])
開催時間
11:00-18:00(入館は17:30まで)
会場名
NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]   ギャラリーB,シアター
住所
新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階
イベントURL
https://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2024/icc-annual-2024-faraway-so-close/

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
出品作家:青柳菜摘+細井美裕,木藤遼太,ウィニー・スーン,たかくらかずき,ユーゴ・ドゥヴェルシェール,葉山嶺,古澤龍,米澤柊,リー・イーファン,おおしまたくろう(エマージェンシーズ! 046),リー・ムユン(エマージェンシーズ! 047)ほか
料金
入場料:一般 500円(400円),大学生 400円(300円) ,65歳以上の方と高校生以下の方は入場無料  ※( )内の料金は15名様以上の団体料金です.
申し込み方法
ICC受付にて当日券を販売します.
事前予約は,Webketにて(https://webket.jp/pc/ticket/index?fc=00434&ac=0100)ご来場希望日の7日前午前11時より,各入場時間の終了までご予約可能です.
チケット取り扱い
-
アクセス
【電車をご利用の場合】京王新線「初台駅」東口から徒歩2分,【バスをご利用の場合】渋谷駅西口バスターミナルから約20分 京王バス(渋61・63・66),都営バス(渋66) 東京オペラシティ 南下車,または,京王バス(渋64)東京オペラシティ下車
お問い合わせ
NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
☎ 0120-144199(フリーダイヤル)
https://www.ntticc.or.jp/ja/
バリアフリー
-
多言語対応
英語
登録団体
NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC](東日本電信電話株式会社)

一部展示作品は,展示室の構造上,車椅子利用者はご体験いただけない場合がございます.

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る