美術愛住館

2018年3月、東京・新宿区の愛住町の地に「美術愛住館(びじゅつあいずみかん)」を開館いたしました。作家で経済評論家の堺屋太一とその妻で洋画家の池口史子(ちかこ)の居所であり仕事場でもあった建物を全面改装し、この度、美術館として生まれ変わりました。コレクションの中核となるのは、日本芸術院会員の池口史子による油彩画の数々です。哀愁ある西欧風景や女性像、鮮やかな静物画などの池口作品の他、現代具象画を中心とする企画展を開催していく予定です。

郵便番号
160-0005
住所
東京都新宿区愛住町2-5
TEL/FAX
03-6709-8895/03-6709-8896
URL(日本語)
http://aizumikan.com

上へ戻る