韓日交流 作文コンテスト

韓日交流 作文コンテスト 2020 ~ 皆さんの想いを伝たえてみませんか ~ 

開催エリア
市谷・四谷ヴィレッジ
ジャンル
その他

次世代を担う両国の子供から一般の方まで幅広い方々を対象に、互いへの想いを伝え合い、新しい「絆」作りのためのエッセイ、川柳・俳句、韓国旅行記を募集します。 ペアで行く韓国への旅など、ステキな賞品を揃えて皆さんのご応募をお待ちしています!

【応募部門】 7つの部門があります。
<エッセイ>
日本語エッセイ部門:中学生から一般の方までが対象
韓国語エッセイ 中高生部門:中学生から高校生までが対象
韓国語エッセイ 一般部門:一般の方が対象

<川柳・俳句>
日本語川柳・俳句部門:小学生から一般の方まで対象
韓国語川柳・俳句部門:小学生から一般の方まで対象

<韓国旅行記>
日本語 韓国旅行記部門:小学生から一般の方まで対象
韓国語 韓国旅行記部門:小学生から一般の方まで対象

※ 韓国語の部門(韓国語エッセイ部門、韓国語川柳・俳句部門、韓国語 韓国旅行記)は、「外国語として
の韓国語」を学習している日本在住の方を対象にしています(国籍不問)。その他の部門は、対象枠に
該当する方ならどなたでも応募することができます。

【応募規定】
<エッセイ>
◇テーマ(次の中から択一)
A 「オリンピックと韓日交流」
B 「私が感じた韓国」
C 「私が考える両国の未来」
◇分量:800文字以上1,200文字以内(スペースを含む)で、原稿はなるべくデジタルデータ(ワード、
ヨコ書き)でお送りください。また、文字数が要件にあっているかを確認し、末尾に文字数を記入
してください。 一度提出した原稿は修正できませんので、十分確認してからお送りください。
(部門ごとに1作まで応募可)

◇応募方法:①氏名とふりがな、②電話番号、③Eメール、④住所(都道府県のみ)、⑤学校名(ふりがな
を忘れずに)と学年、または職業、⑥年齢、⑦応募部門名、⑧テーマ(A~C)を明記し、作品
(原稿の場合は末尾に文字数を明記)を郵便若しくはEメールで送ってください。

◇応募先
①郵便
作品を次の宛先にお送りください。なるべく、ワードで作成していただき、原稿のデータが入ったCD
-Rも同封していただきますようご協力お願い申し上げます。なお、提出物の返却はできませんので予め
ご了承ください。
宛先:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10 8F 韓国文化院 「作文コンテスト」係

②Eメール
ワードで作成した作品を、次のアドレスにお送りください(1MB以下)。 作品を送ってくださったメール
アドレスに「受付完了メール」(応募日から7日以内)が届きますのでご確認ください。
メール応募先:contest@koreanculture.jp

<川柳・俳句>
◇テーマ:自由(但し、日本語川柳・俳句部門の場合、韓国または韓国語に関するもの)
川柳と俳句の区別はつけませんので、自由に作ってみましょう。
日本語部門は「5・7・5」の「川柳・俳句」を日本語で、韓国語部門は「5・7・5」の「川柳・俳句」
をハングルで、日ごろ感じていること、気づいたこと、ユーモアなどを表現してください。(字余り・
字足らず可、部門ごとに5作まで応募可)

※日本語川柳・俳句部門の例(2019年コンテスト受賞作)
① 扶余の風 悠久 想い チマひらり(清水律子 さん)
② 少女時代 歌う私は 介護時代(菅原文路 さん)
③ ビビンパの 混ぜが足りぬと 混ぜられて(相田香菜子 さん)

※韓国語川柳・俳句部門の例(2019年コンテスト受賞作)
① 어서오이소 사람냄새 넘치는 자갈치시장(後藤将司 さん)
② 정말 부럽다 한국인의 칼 대답 예스 아님 노(國定昭 さん)
③ 이건 뭐예요? 언제 끝날지 모를 한식당 식사(中西麻維 さん)

◇原稿:デジタルデータ(ワード、ヨコ書き)若しくは手書きやプリントアウトしたものをお送りくだ
さい。一度提出した原稿は修正できませんので、十分確認してからお送りください。

◇応募方法:①氏名とふりがな、②電話番号、③Eメール、④住所(都道府県のみ)、⑤学校名(ふりがな
を忘れずに)と学年、または職業、⑥年齢、⑦応募部門名を明記、作品を郵便若しくはEメー
ルで送ってください。

◇応募先
①郵便
作品を次の宛先にお送りください。原稿のデータが入ったCD-R若しくは手書きやプリントアウトした紙を
同封していただきますようご協力お願い申し上げます。なお、提出物の返却はできませんので予めご了承
ください。
宛先:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10 韓国文化院8F 「作文コンテスト」 係

②Eメール
作品をご記入の上、次のアドレスにお送りください。 作品を送ってくださったメールアドレスに「受付
完了メール」(申込み日から7日以内)が届きますのでご確認ください。
メール応募先:contest@koreanculture.jp

<韓国旅行記>
◇テーマ:韓国旅行
韓国旅行中に感じたことや思い出、エピソードなどを各部門の言葉で旅行記にして投稿してください。

◇分量:800文字以上1,200文字以内(スペースを含む)で、原稿はなるべくデジタルデータ(ワード、
ヨコ書き)でお送りください(図表添付可)。また、文字数が要件にあっているかを確認し、
末尾に文字数を記入してください。一度提出した原稿は修正できませんので、十分確認してから
お送りください。(部門ごとに1作まで応募可)

◇応募方法:①氏名とふりがな、②電話番号、③Eメール、④住所(都道府県のみ)、⑤学校名(ふりがな
を忘れずに)と学年、または職業、⑥年齢、⑦応募部門名、⑧タイトルを明記し、作品(原稿
の場合は末尾に文字数を明記)を郵便若しくはEメールで送ってください。

◇応募先
①郵便
作品を次の宛先にお送りください。なるべく、ワードで作成していただき、原稿のデータが入ったCD-Rも
同封していただきますようご協力お願い申し上げます。なお、提出物の返却はできませんので予めご了承
ください。
宛先:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10 8F 韓国文化院 「作文コンテスト」係

②Eメール
ワードで作成した作品を、次のアドレスにお送りください(1MB以下)。 作品を送ってくださったメール
アドレスに「受付完了メール」(申込み日から7日以内)が届きますのでご確認ください。
メール応募先:contest@koreanculture.jp

【全部門共通事項】
1. 応募締切:2020年8月23日(日)必着(メールの方は同日24時まで)
 ※応募は随時受け付けます。
2. 発表:2020年9月18日(金)に韓国文化院ホームページにて発表します。
 ※なお、佳作以上に入賞された方へのみ、別途通知させていただきます。結果の個別発送は行いませんの
で予めご了承ください。
3. 授賞式:2020年10月17日(土)駐日韓国大使館 韓国文化院にて
※佳作以上に入賞された方へのみ、招待の通知をさせていただきます。結果の個別発送は行いませんので
予めご了承ください。
4. 賞
最優秀賞(各部門1名、計7名): 賞状、副賞(韓国への旅3泊4日をペアで)
優秀賞(各部門2名、計14名): 賞状、副賞(韓国への旅2泊3日)
佳作(各部門4名、計28名): 賞状、副賞(ブルートゥースイヤホン)
入選(各部門12名、計84名): 賞状、『韓国語学習ジャーナルhana』1年購読権利
5. 注意事項
・作品は応募者本人が作成した未発表のものに限り、他コンテスト等への二重投稿をすることはできま
せん。
6. 個人情報について
・応募に関していただく個人情報と作品は、入賞通知・賞品などの送付など本コンテストの運営、広報
および主催者側からの各種ご案内などのために、必要な範囲で使用させていただきます。
・入賞発表、各種報告書、作品展示、広告に使用する作品などには著者の氏名や学校名、都道府県名を
明示させていただく場合があります。

開催日程
2020年4月10日(金)~8月23日(日)
1. 応募締切:2020年8月23日(日)必着(メールの方は同日24時まで)
2. 発表:2020年9月18日(金)に韓国文化院ホームページにて発表します。
3. 授賞式:2020年10月17日(土)駐日韓国大使館 韓国文化院にて
開催時間
-
会場名
-
住所
-
スタンプラリー
スタンプラリー対象イベント

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
-
料金
無料
申し込み方法
-
チケット取り扱い
-
アクセス
-
お問い合わせ
駐日韓国文化院
☎ 03-3357-5970
https://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=6244
バリアフリー
その他
多言語対応
韓国語
登録団体
駐日韓国大使館 韓国文化院

◇主催:駐日本国大韓民国大使館 韓国文化院・東京韓国教育院
◇共催:駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院
◇協力:韓国観光公社
◇後援:韓国コンテンツ振興院
◇お問い合わせ:駐日韓国文化院 03-3357-5970(平日10~17時)

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る