フェス早稲田シェイクスピア 

野村萬斎講演会「狂言とシェイクスピアの出会い」 (終了しました) 2016年度 早稲田大学演劇博物館
シェイクスピア没後 400年記念 特別展
「沙翁復興 ― 逍遙からNINAGAWAまで」 関連イベント 

開催エリア
大久保・高田馬場・早稲田ヴィレッジ
ジャンル
演劇 ミュージアム 伝統芸能

野村萬斎氏 撮影:澁谷征司

狂言師野村萬斎氏は、シェイクスピア作品を古典を現代に生かすという独自のスタンスで解釈し、演出を手掛けてきました。
『間違いの喜劇』を狂言に翻案した『まちがいの狂言』、『リチャード三世』を翻案した『国盗人』など日本独自の美意識が反映された演出は海外においても高く評価されています。
伝統芸能の継承者として現代に生きる萬斎氏は西洋の古典であるシェイクスピア戯曲をいかに演出しているのでしょうか?
古典と現代の融合が生み出す創造の可能性についてお話し頂きます。

開催日程
2016年10月18日(火)
開催時間
18:30〜20:00(開場17:30)
会場名
早稲田大学大隈記念講堂 大講堂   
住所
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
シールラリー
-

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
講師:野村萬斎(狂言師)
聞き手:児玉竜一(演劇博物館副館長)
料金
無料
申し込み方法
要申込
チケット取り扱い
-
アクセス
・東京メトロ東西線「早稲田」駅から 徒歩7分
・都電荒川線「早稲田」駅から 徒歩5分
・JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅より都営バス「早大正門行」終点下車 徒歩2分
お問い合わせ
早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
☎ 03-5286-1829
http://www.waseda.jp/enpaku/
バリアフリー
-
多言語対応
-
登録団体
早稲田大学坪内博士記念演劇博物館

主催:早稲田大学坪内博士記念演劇博物館

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る