競演!『三国志』の風雲児たち――日本・中国・台湾の華麗なる舞台 早稲田大学演劇博物館 特別展 

開催エリア
大久保・高田馬場・早稲田ヴィレッジ
ジャンル
伝統芸能 演劇 人形劇 伝統文化

乱世に生きる個性豊かな人物の奮闘ぶりを鮮明に描いた「三国志」物語は、小説や漫画、テレビ人形劇、ゲームなどを通じて日本でも多くの人びとを魅了しています。日本・中国・台湾の伝統演劇の世界でも、「三国志」は絶大な人気を誇ってきました。
中国では、京劇だけでも90作以上の関連演目があり、原作小説『三国志演義』の中の様々な名場面を舞台で再現しています。台湾の「布袋戯」(ポテヒ)では、京劇から一部の演目を取り入れ、「指遣い人形」を駆使し、人間に比べ、より躍動感あふれる舞台を創り出してきました。日本では、江戸時代以降に歌舞伎などに取り入れ、時代や人物の設定を大きく転換したり、1999年にはスーパー歌舞伎において実は女性だった劉備が誕生するなど、独自の解釈による「三国志」の世界を表現しています。
本展では、当館コレクションから精選した衣裳、人形、錦絵など多種多様な演劇資料を展示いたします。日本・中国・台湾の舞台上に生み出された「三国志」の風雲児たちの魅力をぜひご堪能ください。

開催日程
会期:2020/9/28(月)~12/25(金)
休館日:10月は土曜・日曜、11/1(日)、6(金)、7(土)、8(日)、14(土)、15(日)、25(水)、12/16(水)
開催時間
開館時間:11/13(金)までは10:00-16:00、11/16日(月)からは10:00-17:00
会場名
早稲田大学演劇博物館 2階 企画展示室    
住所
東京都新宿区西早稲田1-6-1
シールラリー
-

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
-
料金
無料
申し込み方法
予約不要
※図書室は事前予約制
チケット取り扱い
-
アクセス
・JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅(早稲田口)から 都営バス
(学02系統)「早大正門」行 終点下車 徒歩2分
・東京メトロ東西線 早稲田駅(3aまたは3b出口) 徒歩7分
・都電荒川線 早稲田駅 徒歩5分
お問い合わせ
早稲田大学坪内博士記念演劇博物館事務所
☎ 03-5286-1829
https://www.waseda.jp/enpaku/ex/11041/
バリアフリー
車椅子
多言語対応
英語、中国語、韓国語
登録団体
早稲田大学坪内博士記念演劇博物館

主催:早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る