特別展「江戸清吉コレクションの世界」 特別展「江戸清吉コレクションの世界」 

開催エリア
牛込神楽坂ヴィレッジ
ジャンル
ミュージアム

「江戸清吉コレクション」は、明治から昭和までの小説家・劇作家・詩人・歌人・政治家の原稿・書簡・軸装・屏風などから構成された、貴重な個人コレクションです。2万点にも及ぶ資料群は、平成23年3月11日の東日本大震災に伴う津波により被災し、文化財レスキューの活動により救出され、資料の一部は保存処理をされ、現在宮城県の亘理町立郷土資料館で保管されています。
本展示会は、この「江戸清吉コレクション」のなかから、夏目漱石が漱石山房原稿用紙を使用した現存最古の原稿「文鳥」(明治41年)などの貴重な資料と漱石を取りまく文学者たちの関係資料、そして新宿ゆかりの文人たちの資料を展示するとともに、今なお復興途上にある東北の姿、東日本大震災における文化財レスキューの活動の模様も併せて紹介します。

開催日程
9月18日(水)~11月24日(日)
休館日:9月24日(火)・30日(月)、10月7日(月)・15日(火)・21日(月)・28日(月)、11月5日(火)・11日(月)・18日(月)
開催時間
10:00-18:00
会場名
新宿区立漱石山房記念館   2階展示室
住所
新宿区早稲田南町7
スタンプラリー
-

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
-
料金
一般500円、小中学生100円 ※団体(20人以上)は個人の観覧料の半額
申し込み方法
-
チケット取り扱い
-
アクセス
•東京メトロ東西線早稲田駅 1番出口・喜久井町側地上行エレベーター:徒歩 約10分 
•東京メトロ東西線神楽坂駅 2番出口(矢来口):徒歩 約15分
•東京メトロ有楽町線江戸川橋駅:徒歩 約20分
•都営大江戸線牛込柳町 東口:徒歩 約15分
•都営バス(白61)牛込保健センター前下車:徒歩 約2分
お問い合わせ
漱石山房記念館
☎ 03-3205-0209
https://soseki-museum.jp/
バリアフリー
車椅子
多言語対応
-
登録団体
新宿区立漱石山房記念館

主催:公益財団法人新宿未来創造財団
共催:新宿区、新宿区教育委員会、亘理町

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る