漱石山房記念館開館記念特別展「漱石と子規 -松山・東京 友情の足跡―」

開催エリア
市谷・四谷ヴィレッジ
ジャンル
ミュージアム

帝大の制服姿の漱石 明治25年(1892)

  • 野球のユニフォーム姿の子規 明治23年(1890)松山市立子規記念博物館

ともに生誕150年を迎える夏目漱石(1867~1916)と正岡子規(1867~1902)。二人は学生時代に共通の趣味である寄席を通じて東京で出会い、漢詩文の回覧や書籍のやりとりを重ねることで互いの才能を認め、強い友情で結ばれました。本展ではその出会いから、子規の故郷である愛媛県松山市での52日間の共同生活、子規の死による別離に至るまでの二人の交友に焦点を当て、東京・松山に残る二人の記憶や足跡を遺された原稿、書籍、遺愛品等の様々な資料を通じて辿ります。

開催日程
9月24日(日)~11月19日(日) 
9月25日(月)、10月10日(火)・23日(月)、11月13日(月)
開催時間
9:30~17:30分(入館は17:00まで)
会場名
新宿歴史博物館   企画展示室
住所
新宿区三栄町22
スタンプラリー
-

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
-
料金
300円(常設展とのセット券は500円)、団体割引20名以上で1名150円、中学生以下無料
申し込み方法
申し込み不要
チケット取り扱い
-
アクセス
・都営地下鉄新宿線 曙橋駅 徒歩8分
・東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩8分
・JR及び東京メトロ南北線 四ツ谷駅 徒歩10分
お問い合わせ
新宿歴史博物館
☎ 03-3359-2131
http://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/
バリアフリー
-
多言語対応
-
登録団体
新宿区立新宿歴史博物館

主催:新宿区、公益財団法人新宿未来創造財団(新宿区立新宿歴史博物館)
共催:松山市・新宿区教育委員会
後援:松山市教育委員会、広域観光連携推進協議会(松山市・東温市・砥部町)
協力:ヤマトロジスティクス株式会社

公共交通機関をご利用ください

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る