シリーズ「ことぜん」Vol.2

演劇「あの出来事」 [日本初演] 新国立劇場 2019/2020シーズン 

開催エリア
新宿駅西口ヴィレッジ
ジャンル
演劇

シリーズ「ことぜん」Vol.2

シリーズ第二弾は、デイヴィッド・グレッグ作『あの出来事』。

今年3月日本でも公開された映画『ウトヤ島、7月22日』の題材でもある、2011年にノルウェーのウトヤ島で起きた、極右青年による銃乱射事件をモチーフに描かれたフィクションです。

登場人物は、たった二人。生き残った合唱団の女性指導者に対し、犯人の少年役の俳優が、他のすべての役を演じます。合唱団と伴奏者は、劇中で歌うだけでなくコロスとして参加する面白いスタイルで、2013年にエジンバラ演劇祭で初演、高い評価を得た本作の日本初演となります。

新国立劇場初登場のミナモザの瀬戸山美咲が演出、本作の英国公演も見ている谷岡健彦が翻訳をつとめます。

~芸術監督・小川絵梨子の掲げる「ことぜん」とは~

2019/2020シーズンの幕開けはこの「ことぜん」シリーズ3本からスタートします。「ことぜん」とは個と全という意味合いで、個人と国家、個人と社会構造、個人と集団の持つイデオロギーなど、「一人の人間と一つの集合体」の関係をテーマとしています。

閉塞感ある全体主義やその圧力に取り込まれる「個人」。しかしながらその「個人」が集まり「全体」を創りだしてしまう......。そんな切っても切れない個と集合体の関係性や、相互作用、その中での軋轢や葛藤を、三人の演出家がそれぞれの作品でそれぞれの視点から描きます。

上演作品は日本初演作品を含み全て新翻訳です。演出にはそれぞれ新国立劇場初登場の五戸真理枝、瀬戸山美咲を迎え、さらに芸術監督の小川絵梨子も担います。

開催日程
11/13(水)~11/26(火)
開催時間
11/13(水)19:00
11/14(木)19:00
11/15(金)14:00
11/16(土)13:00/18:00
11/17(日)13:00
11/18(月)14:00
11/19(火)14:00
11/21(木)14:00/19:00
11/22(金)19:00
11/23(土・祝)13:00/18:00
11/24(日)13:00
11/25(月)14:00
11/26(火)14:00
会場名
新国立劇場   小劇場
住所
渋谷区本町1-1-1
スタンプラリー
-

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
作:デイヴィッド・グレッグ
翻訳:谷岡健彦
演出:瀬戸山美咲

南 果歩、小久保寿人
料金
A席6,480円 B席3,240円
Z席1,620円*

*Z席は舞台のほとんどが見えないお席です。予めご了承ください。
*公演当日朝10:00から新国立劇場ボックスオフィス窓口にて販売いたします。1人1枚、電話予約は承れません。
※消費税率の改定に伴い、2019年(令和元年)10月1日以降、料金が変更になる場合があります。
申し込み方法
一般発売日:2019年8月25日(日)10:00
チケット取り扱い
アクセス
京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結
お問い合わせ
新国立劇場ボックスオフィス
☎ 03-5352-9999(10~18時)
https://www.nntt.jac.go.jp/play/the_events/
バリアフリー
車椅子、その他
多言語対応
-
登録団体
新国立劇場

・就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
・公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
・壁際、手摺近くバルコニーの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。
・公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
・やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る