平和祈念展示資料館 秋の特別イベント 2019

開催エリア
新宿駅西口ヴィレッジ
ジャンル
ミュージアム 演劇 映画

父親のシベリア抑留体験を舞台俳優の息子が朗読(10/19)、
引揚げ体験手記が原作の一人芝居(10/27)、 新国立劇場
演劇研修所によるシベリア抑留体験手記を原作としたリーディ
ング公演(11/3)、上映会(10/26・11/2・11/4)などを行います。

◆◇◆ 朗読「戦争に奪われた青春~少年兵のシベリア抑留体験」
------------------------------------------------------------------------------------------
満州(現・中国東北部)で終戦を迎え、シベリアで
抑留生活を送った亡き父の体験を、舞台俳優である
息子の猪熊恒和氏が演じます。
日時:10月19日(土) 14:00~ 約40分
出演者:猪熊恒和(劇団「燐光群」)

◆◇◆ 一人芝居 「生き地獄からもどった私!」
------------------------------------------------------------------------------------------
「平和の礎」より、満州(現・中国東北部)からの引揚げ
体験を綴った手記「生き地獄からもどった私!」を
一人芝居で上演します。
日時:10月27日(日) 14:00~ 約30分
出演者:瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)

◆◇◆リーディング公演 「ソ連軍との交戦とシベリア抑留記」
------------------------------------------------------------------------------------------
ソ連軍との戦闘後、満州での逃避行を経てシベリアに
抑留され、飢えや病気に苦しみながらも帰国を果たした
兵士の手記を朗読します。
日時:11月3日(日) 13:00~/15:00 約60分
出演者:演出:宮田慶子(新国立劇場演劇研修所長)、
出演:寺内淳志(第7期修了)、清水優譲(第9期修了)、椎名一浩(第11期修了)

◆◇◆ 上映会
------------------------------------------------------------------------------------------
証言映像や映画を上映します。
日時:10月26日(土)、11月2日(土)・4日(月・振休)
*作品名等は決定次第掲載いたします。

開催日程
-
開催時間
-
会場名
平和祈念展示資料館   ビデオシアター
住所
新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル33階
シールラリー
-

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
-
料金
無料
申し込み方法
申込不要
チケット取り扱い
-
アクセス
都営大江戸線「都庁前」駅より徒歩 約3分 、
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅より徒歩 約7分、
JR線・小田急線・京王線「新宿」駅西口より徒歩 約10分
お問い合わせ
平和祈念展示資料館
☎ 03-5323-8709
https://www.heiwakinen.go.jp/
バリアフリー
-
多言語対応
-
登録団体
平和祈念展示資料館

主催:平和祈念展示資料館
協力:新国立劇場演劇研修所、劇団キンダースペース

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る