モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて 生誕150年記念 

開催エリア
新宿駅西口ヴィレッジ
ジャンル
美術

モンドリアン(1872-1944)生誕150年を記念して、オランダのデン・ハーグ美術館所蔵のモンドリアン作品50点、国内外美術館所蔵のモンドリアン作品と関連作家作品約20点を展示します。モンドリアン作品は、初期のハーグ派様式の風景画、象徴主義や神智学に傾倒した作品、キュビスムの影響を受けて独自展開した作品、晩年の水平垂直線と原色平面の「コンポジション」まで多岐にわたります。モンドリアンが主張した理念「新造形主義」に基づき、ドゥースブルフなどの画家、建築家と共に1917年に「デ・ステイル」が結成され雑誌が創刊されました。モンドリアンの絵画構成は、デザイン領域まで影響を与えています。「デ・ステイル」のプロダクトデザインを合わせて紹介し、モンドリアン芸術の広がりを再検証します。日本で23年ぶりの待望の「モンドリアン展」です。

開催日程
2021年3月23(火)~6月6日(日)
休館日:月曜日*ただし5月3日は開館
開催時間
11:00-18:00
会場名
SOMPO美術館   
住所
新宿区西新宿1-26-1
シールラリー
-

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
-
料金
オンラインチケット 一般1500円、大学生1100円
当日窓口チケット 一般1700円、大学生1300円
高校生以下無料
申し込み方法
美術館ホームページの「チケットの取得はこちら」から申込
チケット取り扱い
-
アクセス
新宿駅西口より徒歩5分
お問い合わせ
ハローダイヤル
☎ 050-5541-8600
https://www.sompo-museum.org/
バリアフリー
車椅子、字幕
多言語対応
英語
登録団体
公益財団法人SOMPO美術財団

主催:SOMPO美術館、日本経済新聞社 協賛:損保ジャパン、野崎印刷紙業 後援:オランダ王国大使館
協力:KLMオランダ航空 企画協力:NTVヨーロッパ

日時指定入場制

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る