ブルックス ブラザーズ展 ‐アメリカンスタイルの200年、革新の2世紀‐

開催エリア
新宿駅西口ヴィレッジ
ジャンル
ファッション

1818年4月7日、アメリカ建国から間もないニューヨークで、1人のおしゃれなアメリカ人がマンハッタンの端に開いた小さな紳士用品店がやがてアメリカで初めての既製服を発売。ボタンダウンシャツやNo.1サックスーツなど革新的なアイディアを次々と生み出し、クラシックスタイルの基本を築きました。
アメリカで最も歴史あるブランド、ブルックス ブラザーズの創立200周年を記念し、創業当時の台帳や、米国大統領やセレブリティが着用したアイテムなど、貴重な品々の展示で2世紀に渡るアメリカンスタイルの変遷を紐解く初の本格的回顧展です。

開催日程
10/5(金)~11/30(金)
・休館日:日曜日、祝日(ただし11/3、4は開館、11/5、6は休館)
開催時間
10:00-16:30(入館は16:00 まで)
10/12、11/16は19:00まで開館(入館は18:30 まで)
会場名
文化学園服飾博物館   
住所
渋谷区代々木3-22-7
シールラリー
-

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
-
料金
一般:500円 大高生:300円 小中生:200円
申し込み方法
-
チケット取り扱い
-
アクセス
JR新宿駅南口より徒歩7分、都営地下鉄新宿線・大江戸線 新宿駅(新都心口)より徒歩4分
お問い合わせ
文化学園服飾博物館
☎ 03-3299-2387
http://museum.bunka.ac.jp/
バリアフリー
車椅子
多言語対応
-
登録団体
文化学園服飾博物館

主催:株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン  学校法人 文化学園 服飾博物館

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る