バレエ「ロメオとジュリエット」 令和元年度(第74回)文化庁芸術祭主催公演
新国立劇場 2019/2020シーズン 

開催エリア
新宿駅西口ヴィレッジ
ジャンル
ダンス

英国が生んだ偉大な振付家ケネス・マクミランの代表作です。
本作品はシェイクスピアによって400年以上前に書かれた戯曲をバレエに翻案しており、プロコフィエフの繊細で豊かな音楽とマクミランのドラマティックな振付が一体となって、原作の持つ悲劇性が奥深く克明に描かれます。
本バレエは1965年に英国ロイヤル・バレエで初演され、新国立劇場バレエ団では2001年10月の初演以来、再演を重ねている人気作品です。
情熱的な恋に身を焦がす主人公達、彼らを取り巻く登場人物達の紡ぎ出す物語をお楽しみください。

開催日程
10/19(土)・10/20(日)・10/24(木)・10/26(土)・10/27(日)
開催時間
10/19(土)14:00、10/20(日)13:00、10/20(日)18:30、10/24(木)13:00、10/26(土)13:00、10/26(土)18:30、10/27(日)14:00
会場名
新国立劇場   オペラパレス
住所
渋谷区本町1-1-1
シールラリー
-

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
振付:ケネス・マクミラン
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
指揮:マーティン・イェーツ

出演:新国立劇場バレエ団
詳しい配役は公演情報サイトをご確認ください。
https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/romeo_and_juliet/
料金
S席12,960円 A席10,800円 B席7,560円 C席4,320円 D席3,240円
Z席1,620円*

*Z席は舞台のほとんどが見えないお席です。予めご了承ください。
*Z席(各日42席)は、公演当日朝10:00から、新国立劇場Webボックスオフィスおよびセブン-イレブンの端末操作により全席先着販売いたします。1人1枚。電話予約は承れません。

※消費税率の改定に伴い、2019年(令和元年)10月1日以降、料金が変更になる場合があります。
※上記の方法での先着販売後、残席がある場合は、公演当日朝11:00からボックスオフィス窓口でも販売いたします。
※電話での予約は承れません。
申し込み方法
一般発売日:2019年7月13日(土)10:00
チケット取り扱い
チケットぴあPコード: 492-340
ローチケHMVLコード: 37130
アクセス
京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結
お問い合わせ
新国立劇場ボックスオフィス
☎ 03-5352-9999(10~18時)
https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/romeo_and_juliet/
バリアフリー
車椅子、その他
多言語対応
英語
登録団体
新国立劇場

主催:文化庁芸術祭執行委員会/新国立劇場

・4歳未満のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
・壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台・字幕が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
・公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
・公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る