シンポジウム「 「書」を再視する 」

開催エリア
大久保・高田馬場・早稲田ヴィレッジ
ジャンル
ミュージアム 美術

近年、人々が自らの手で文字を書く機会は急速に減りつつあります。今だからこそ、改めて「書」が辿ってきた歴史を振り返り、語られてこなかった書のはなしをしてみたいと思います。

開催日程
10/13(土)
開催時間
13:00
会場名
早稲田大学小野記念講堂   
住所
東京都新宿区西早稲田1-6-1
スタンプラリー
-

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
丹尾安典(早稲田大学教授)
橋本栄一(東京学芸大学准教授)
志邨匠子(秋田公立美術大学教授)
徳泉さち(早稲田大学會津八一記念博物館助手)
料金
無料
申し込み方法
申込不要
チケット取り扱い
-
アクセス
東京メトロ東西線「早稲田」駅3aまたは3b出口 徒歩5分、JR山手線「高田馬場」駅 都バス「早大正門」行き終点下車徒歩1分、都電荒川線「早稲田」駅下車 徒歩5分、東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車17分
お問い合わせ
會津八一記念博物館
☎ 03-5286-3835
https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/
バリアフリー
車椅子
多言語対応
-
登録団体
早稲田大学會津八一記念博物館

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る