エンパクシネマ vol.1 演劇博物館で野外上映会!映楽四重奏による弁士&生演奏! 

開催エリア
大久保・高田馬場・早稲田ヴィレッジ
ジャンル
映画 演劇

演劇博物館前舞台に特設スクリーンを設置し、無声映画の野外上映会「エンパクシネマ」を開催いたします。上映作品は、チャップリンの短編『チャップリンの消防夫』(1916年)と初期日本映画の貴重な現存作品『うき世』(1916年)に加え、「目玉の松ちゃん」こと尾上松之助主演の傑作『雷門大火 血染めの纏』(1916年)の三本立てです。上映は、片岡一郎氏(弁士)、上屋安由美氏(ピアノ)、宮澤やすみ氏(三味線)、田中まさよし氏(太鼓、打楽器)の四人が結成し、現在活躍の場を世界各地に広げているパフォーマンスユニット「映楽四重奏」による豪華生演奏つきです。サイレント時代の名作映画を、演博初の野外上映会でぜひご堪能ください。

開催日程
10/24(火)
開催時間
18:30~(開場18:00)
会場名
早稲田大学演劇博物館   
住所
新宿区西早稲田1-6-1
スタンプラリー
スタンプラリー対象イベント

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
映楽四重奏 Film Quartet :片岡一郎(活動写真弁士)、宮澤やすみ(三味線)上屋安由美(ピアノ)、田中まさよし(太鼓)
料金
無料
申し込み方法
参加無料・事前予約不要
チケット取り扱い
-
アクセス
・JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅(早稲田口)から 都営バス「早大正門行」終点下車 徒歩2分
・東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩7分
・都電荒川線 早稲田駅 徒歩5分
お問い合わせ
早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
☎ 03-5286-1829(平日9:00-17:00)
http://www.waseda.jp/enpaku/
バリアフリー
-
多言語対応
-
登録団体
早稲田大学坪内博士記念演劇博物館

主催:早稲田大学演劇博物館、新宿から文化を国際発信する演劇博物館実行委員会
助成:平成 29 年度 文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

※定員に達した場合、ご覧いただけない場合があります。
※公演中に天候が急変した場合、一時中断、もしくは中止とさせていただく場合がございます。
※雨天時は早稲田大学小野記念講堂にて開催します(定員200名、先着順)。
会場変更については、当日15時までにウェブサイトにてお知らせします。

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る