【終了しました】オペラ「トゥーランドット」 2018/2019シーズン
オペラ夏の祭典 2019-20 Japan↔Tokyo↔World 

開催エリア
新宿駅西口ヴィレッジ
ジャンル
音楽

氷のような姫君の心を溶かす愛。プッチーニのグランドオペラ

「オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World」は、新国立劇場と東京文化会館が2020年に向けて、日本を代表する各地の劇場と連携して2年にわたり展開する国際的なオペラプロジェクトです。

2019年夏に上演するのは、古代中国を舞台にした寓話を、プッチーニがエキゾティシズム溢れる音楽で壮大に描いた『トゥーランドット』。指揮は大野和士、管弦楽は大野が音楽監督を務めるバルセロナ交響楽団をピットに迎えます。演出は、スペインの前衛パフォーマンス集団で、バルセロナ・オリンピック開会式の演出を手がけたラ・フーラ・デルス・バウスの芸術監督のひとりアレックス・オリエ。世界のオペラ界を席巻するオリエが、どのように壮大なドラマを描き出すかご期待ください。

タイトルロールのイレーネ・テオリン、ジェニファー・ウィルソンをはじめ世界トップクラスの歌手と、選り抜きの日本人歌手によるダブルキャストでお贈りいたします。

開催日程
7/18(木)、7/20(土)、7/21(日)、7/22(月)
開催時間
7/18(木)18:30、7/20(土)14:00、7/21(日)14:00、7/22(月)14:00
会場名
新国立劇場   オペラパレス
住所
渋谷区本町1-1-1
シールラリー
-

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
指揮:大野和士
演出:アレックス・オリエ

【2019年7月18,20,22日】
トゥーランドット:イレーネ・テオリン
カラフ:テオドール・イリンカイ
リュー:中村恵理
ティムール:リッカルド・ザネッラート
アルトゥム皇帝:持木 弘
ピン:桝 貴志
パン:与儀 巧
ポン:村上敏明
官吏:豊島祐壹

【2019年7月21日】
トゥーランドット:ジェニファー・ウィルソン
カラフ:デヴィッド・ポメロイ
リュー:砂川涼子
ティムール:妻屋秀和
アルトゥム皇帝:持木 弘
ピン:森口賢二
パン:秋谷直之
ポン:糸賀修平
官吏:成田 眞

合唱:新国立劇場合唱団/藤原歌劇団合唱部/びわ湖ホール声楽アンサンブル
児童合唱:TOKYO FM少年合唱団
管弦楽:バルセロナ交響楽団
料金
S席32,400円 A席27,000円
B席19,440円 C席12,960円 D席6,480円
Z席1,620円*
申し込み方法
一般発売日:2019年3月2日(土)10:00
チケット取り扱い
チケットぴあPコード: 106-133
ローチケHMVLコード: 38239
アクセス
京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結
お問い合わせ
新国立劇場ボックスオフィス
☎ 03-5352-9999(10~18時)
https://www.nntt.jac.go.jp/opera/turandot/
バリアフリー
車椅子、字幕、その他
多言語対応
英語、その他
登録団体
新国立劇場

制作:新国⽴劇場/東京⽂化会館

・就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
・壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台・字幕が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
・公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
・公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る