【富岡コレクション展】茶の道具

開催エリア
大久保・高田馬場・早稲田ヴィレッジ
ジャンル
伝統文化

黒赤一双茶碗 銘〈拾得〉 仁阿弥道八作 江戸時代

  • 赤楽茶碗 銘〈初ちぎり〉久田宗全作 江戸時代

  • 織部竹耳水指 桃山時代

  • 黒織部茶碗 桃山時代

富岡重憲氏は「茶を喫するためには、茶碗と茶筅があればよい」と、自らの茶の湯に対する姿勢について述べたといわれています。茶碗を重要視する富岡氏の姿勢はコレクションにも反映され、茶碗は唐物、和物そして高麗茶碗、と種類も多岐にわたり、計50碗余を数えます。本展では、こうした茶碗の数々を中心に、釜、茶入、茶杓、花生、床を飾る軸物などの茶の道具を展示します。

開催日程
2024年3月1日(金)~4月28日(日)
休館日:毎週水曜日 詳細はHPをご覧ください。
開催時間
10:00-17:00
会場名
早稲田大学會津八一記念博物館   1階 富岡重憲コレクション展示室
住所
新宿区西早稲田1-6-1 早稲田キャンパス 2号館
イベントURL
https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/news/2023/12/21/6763/

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
-
料金
無料
申し込み方法
申込不要
チケット取り扱い
-
アクセス
早稲田駅 徒歩5分
お問い合わせ
早稲田大学會津八一記念博物館
☎ 03-5286-3835
https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/
バリアフリー
-
多言語対応
-
登録団体
早稲田大学會津八一記念博物館

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る