【企画展】受贈記念 コレクター寺田小太郎―難波田龍起、相笠昌義を中心に―

開催エリア
大久保・高田馬場・早稲田ヴィレッジ
ジャンル
美術

難波田龍起《浮遊》 1990年 水彩・パステル・インク、紙 23.5×31.5

1987年頃、寺田氏は新宿区の再開発に伴い創設されることとなった東京オペラシティ アートギャラリーへの寄贈を目的として、作品の収集を始めました。画家難波田龍起(1905-1997)の作品と出会ったことで「東洋的抽象」という収集方針が形成されますが、寺田氏の興味が一つ所に留まることはなかったようです。「日本的なるもの」、「人間とは何か」という問いを根底におきながら、自らの考えに基づいて作品の収集を続けました。最終的にそのコレクション総数は約4500点に上るといわれています。

本企画展では、難波田龍起、その次男である史男、そして、相笠昌義の作品を中心に、加納光於、鈴木竹柏、村上友晴、李禹煥など寺田氏が収集した幅広い作家たちの作品約100点を展示します。また、寺田氏の周囲にいた方々の話を共に紹介することで、コレクター寺田小太郎の一端に触れたいと思います。

開催日程
5/17(水)~7/30(金)
休館日:6月2日(水)9日(水)16日(水)23日(水)~27日(日)30日(水)
7月7日(水)14日(水)21日(水)~23日(金祝)28日(水)
開催時間
10:00-17:00
会場名
早稲田大学會津八一記念博物館   2階 グランド ギャラリー(常設・企画大展示室)
住所
新宿区西早稲田1-6-1 早稲田キャンパス 2号館

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
-
料金
無料
申し込み方法
申込不要
チケット取り扱い
-
アクセス
早稲田駅 徒歩5分
お問い合わせ
早稲田大学會津八一記念博物館
☎ 03-5286-3835
https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/news/2020/12/23/3308/
バリアフリー
-
多言語対応
-
登録団体
早稲田大学會津八一記念博物館

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る