このイベントは終了しました

【コレクション展】恭賀新正 -新年を寿く縁起物-

開催エリア
大久保・高田馬場・早稲田ヴィレッジ
ジャンル
ミュージアム 美術

會津八一《小杉一雄宛年賀状》

  • 十二支俑 唐時代(8世紀)

  • 鳥文斎栄之/大田南畝《富岳春景》

歌人・書家として知られる會津八一(1881–1956)は早稲田大学の前身である東京専門学校で坪内逍遥に英文学を学び、卒業後、美術史学の研究を志して1926年より本学において東洋美術史を講じました。

八一は美術史の研究と教育には「もの」と直に接することが不可欠であるとする「実学論」を提唱し、その実践のため私財を投じて明器・銅鏡・瓦塼・金石拓本・近世書画・仏像仏具など多岐にわたる作品資料約4000点を蒐集しました。これらは現在「會津八一コレクション」として当館の収蔵品の中核をなしています。

本展示では會津八一コレクションをはじめとする館蔵のさまざまなコレクションから、お正月や2023-24年の干支である卯(ウサギ)と辰(龍)、縁起物にまつわる作品資料をご紹介します。

開催日程
2023年12月1日(金)~2024年1月19日(金)
休館日:毎週水曜日 12月26日(火)~2024年1月10日(水)は年末年始休館 詳細はHPをご覧ください
開催時間
10:00-17:00(入館は16:30 まで)
会場名
早稲田大学會津八一記念博物館   1階 會津八一コレクション展示室
住所
新宿区西早稲田1-6-1 早稲田キャンパス 2号館
イベントURL
https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/news/2023/11/28/6686/

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
-
料金
無料
申し込み方法
申込不要
チケット取り扱い
-
アクセス
早稲田駅 徒歩5分
お問い合わせ
早稲田大学會津八一記念博物館
☎ 03-5286-3835
https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/
バリアフリー
-
多言語対応
-
登録団体
早稲田大学會津八一記念博物館

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る