このイベントは終了しました

『椿姫』 新国立劇場 2023/2024シーズン オペラ 

開催エリア
新宿駅西口ヴィレッジ
ジャンル
音楽 演劇

パリ社交界に咲いた真実の愛 屈指の人気を誇る珠玉のオペラ

パリ社交界を舞台に、高級娼婦ヴィオレッタの愛と哀しい運命を描いた人気オペラ。原作はアレクサンドル・デュマ・フィスが高級娼婦マリー・デュプレシをモデルに書いた戯曲『椿の花を持つ女』で、ヴェルディは同時代に生きる女性をヒロインに据え、感情表現に重きを置いた斬新なオペラを誕生させました。ガラ・コンサートの定番曲としてお馴染みの「乾杯の歌」をはじめ、悲劇を予兆する前奏曲、ヴィオレッタの超絶技巧のアリア「ああ、そは彼の人か~花から花へ」、ジェルモンの「プロヴァンスの海と陸」など有名な曲が続きます。演出のヴァンサン・ブサールは色彩にこだわる洗練された舞台に定評があり、この『椿姫』(2015年初演)ではその美的センスを発揮すると同時に、鏡を効果的に用いて心象風景を描出し、男性社会で誇り高く生きる女性の姿を印象付けました。
注目のヴィオレッタには、2022年公演で同役に急遽出演し絶賛された中村恵理が再び登場。アルフレードには、イタリアの新星リッカルド・デッラ・シュッカが出演します。

開催日程
2024年5月16日(木)、5月19日(日)、5月22日(水)、5月25日(土)、5月29日(水)
開催時間
5月16日(木)19:00
5月19日(日)14:00
5月22日(水)14:00
5月25日(土)14:00
5月29日(水)14:00
会場名
新国立劇場   オペラパレス
住所
渋谷区本町1-1-1
イベントURL
https://www.nntt.jac.go.jp/opera/latraviata/

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
【指 揮】フランチェスコ・ランツィロッタ
【演出・衣裳】ヴァンサン・ブサール
料金
S席 29,700円、A席 24,200円、B席 17,600円、C席 11,000円、D席 7,700円、Z席 1,650円(10%税込)
申し込み方法
新国立劇場ボックスオフィス 電話:03-5352-9999/Web:http://nntt.pia.jp/
チケット取り扱い
-
アクセス
京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結
お問い合わせ
新国立劇場ボックスオフィス
☎ 03-5352-9999
https://www.nntt.jac.go.jp/opera/latraviata/
バリアフリー
車椅子、字幕
多言語対応
英語
登録団体
新国立劇場

主催:新国立劇場

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る