『夢遊病の女』 新国立劇場 2024/2025シーズン オペラ  

開催エリア
新宿駅西口ヴィレッジ
ジャンル
音楽 演劇

テアトロ・レアル公演より©Javier del Real | Teatro Real

待望のベッリーニ作品初登場!充実の指揮・歌唱陣で贈るベルカント・オペラの傑作

ベルカント・オペラを代表する作曲家ベッリーニの『夢遊病の女』を新国立劇場初上演します。スイス・アルプスの山村の結婚をめぐる物語は極めてロマン的で、叙情的な音楽に満ち、「なつかしい眺め」「なぜ憎めないのか」、そしてクライマックスの「ああ信じられないわ」と美しいアリアが続きます。全編を通じて村人たちの合唱が入り、アリアと合唱が交互に場面を展開していくのも印象的です。
本プロダクションはテアトロ・レアル、バルセロナ・リセウ大劇場、パレルモ・マッシモ劇場との共同制作で、2022年12月にマドリードで初演されています。バルバラ・リュックの演出は彼女ならではの感性で閉ざされた山村の女性の心情を浮き彫りにし、話題となりました。
指揮はイタリア・オペラの名匠にして、このプロダクションのマドリードでの初演を指揮したマウリツィオ・ベニーニ。アミーナにベルカントの新スターとして著名劇場を飛び回るローザ・フェオラ、エルヴィーノには大スターのアントニーノ・シラグーザと、ベルカントの粋を極める達人が集まります。

開催日程
2024年10月3日(木)、10月6日(日)、10月9日(水)、10月12日(土)、10月14日(月・祝)
開催時間
10月3日(木)18:30
10月6日(日)14:00
10月9日(水)14:00
10月12日(土)14:00
10月14日(月・祝)13:00
会場名
新国立劇場   オペラパレス
住所
渋谷区本町1-1-1
イベントURL
https://www.nntt.jac.go.jp/opera/la-sonnambula/

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
【指 揮】マウリツィオ・ベニーニ
【演 出】バルバラ・リュック
【美 術】クリストフ・ヘッツァー
【衣 裳】クララ・ペルッフォ
【照 明】ウルス・シェーネバウム
【振 付】イラッツェ・アンサ

【ロドルフォ伯爵】妻屋秀和
【テレーザ】谷口睦美
【アミーナ】ローザ・フェオラ
【エルヴィーノ】アントニーノ・シラグーザ
【リーザ】伊藤 晴
【アレッシオ】近藤 圭
料金
S席 29,700円、A席 24,200円、B席 17,600円、C席 11,000円、D席 7,700円、Z席(当日) 1,650円(10%税込)
申し込み方法
新国立劇場ボックスオフィス 電話:03-5352-9999/Web:https://nntt.pia.jp/
チケット取り扱い
-
アクセス
京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結
お問い合わせ
新国立劇場ボックスオフィス
☎ 03-5352-9999
https://www.nntt.jac.go.jp/opera/la-sonnambula/
バリアフリー
車椅子、字幕
多言語対応
英語
登録団体
新国立劇場

主催:公益財団法人新国立劇場運営財団、独立行政法人日本芸術文化振興会、文化庁
委託:令和6年度日本博 2.0 事業(委託型)
共同制作:テアトロ・レアル、リセウ大劇場、パレルモ・マッシモ劇場

就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る