『テーバイ』 令和6年度(第79回)文化庁芸術祭主催公演 新国立劇場 2024/2025シーズン 演劇 

開催エリア
新宿駅西口ヴィレッジ
ジャンル
演劇

一年間をかけて試演を重ね、その都度、演出家と芸術監督、制作スタッフが協議し、作品がどの方向に育っていくのか、またその方向性が妥当なのか、そしてその先の展望にどのような可能性が待っているのかを見極めていく「こつこつプロジェクト」。
2021年6月から2022年2月まで行われた第二期の作品のうち、船岩祐太が構成、上演台本、演出を進めた『テーバイ』を上演いたします。本作はソポクレスによる、知らずのうちに近親相姦と父親の殺害に手を染めたテーバイの王オイディプスの物語『オイディプス王』、テーバイを追放され放浪の途にあるオイディプスの神々との和解とその生の終幕を描いた『コロノスのオイディプス』、そしてオイディプスの娘であるアンティゴネが行った兄弟の埋葬をめぐる『アンティゴネ』、これらの同じ時系列の神話をモチーフとしながらも独立した三作品を一つの戯曲として再構成し、現代における等身大の対話劇としての上演を目指します。
単なるギリシア悲劇三作品のダイジェストではなく、三作品を再構成し、神々の存在が個人と共同体に大きく影響を与えた世界観と、そこから脱却し近代化していくプロセスを背景に据え、オイディプス、クレオン、テセウスを通して描き出される「統治者の資質」「統治者の在り方の難しさ」を物語の軸とし、終幕(『アンティゴネ』)における埋葬行為をめぐり描かれる「人間の法」と「神々の法」の対立を現代人の心理的な欲求の相克として描くことにより、今日への問いかけとなる作品を目指します。

開催日程
2024年11月7日(木)~11月24日(日)
開催時間
公演日程は新国立劇場ウェブサイトをご確認ください。
会場名
新国立劇場   小劇場
住所
渋谷区本町1-1-1
イベントURL
https://www.nntt.jac.go.jp/play/thebes/

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
【原作】ソポクレス『オイディプス王』『コロノスのオイディプス』『アンティゴネ』 
【翻訳】高津春繁(『オイディプス王』『コロノスのオイディプス』)、呉 茂一(『アンティゴネ』)による
【構成・上演台本・演出】船岩祐太

【出演】
植本純米
加藤理恵
今井朋彦
久保酎吉
池田有希子
木戸邑弥
高川裕也
藤波瞬平
國松 卓
小山あずさ
料金
A席 7,700円、B席 3,300円、Z席(当日券)1,650円(10%税込)
申し込み方法
新国立劇場ボックスオフィス 電話:03-5352-9999/Web:https://nntt.pia.jp/
チケット取り扱い
-
アクセス
京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結
お問い合わせ
新国立劇場ボックスオフィス
☎ 03-5352-9999
https://www.nntt.jac.go.jp/play/thebes/
バリアフリー
車椅子
多言語対応
-
登録団体
新国立劇場

主催:文化庁/新国立劇場

就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る