『ガラスの動物園』 新国立劇場 2022/2023シーズン 演劇 海外招聘公演 

開催エリア
新宿駅西口ヴィレッジ
ジャンル
演劇

2020年3月オデオン劇場制作の『ガラスの動物園』を招聘し日本初演

フランス、パリの国立オデオン劇場の協力のもと、2020年3月にオデオン劇場制作によりワールドプレミアを迎えたテネシー・ウィリアムズの代表作『ガラスの動物園』を招聘し日本初演します。2020/2021シーズンの開幕作品として上演を予定しておりました本作は、コロナ禍の中、本国フランスにおいても公演5日目にして閉幕、来日も叶いませんでした。21年秋に再度予定しておりました延期公演も感染症の影響による日本への入国制限などにより、残念ながら再び中止となってしまいましたが、この度22年9月の来日公演が決定いたしました。

主演のアマンダ役にはフランスを代表する女優であり、映画、舞台と幅広く活躍するイザベル・ユペール、演出には、話題作を次々と発表し、今最も世界が注目する演出家、イヴォ・ヴァン・ホーヴェがあたります。

開催日程
2022年9月28日(水)~10月2日(日)
開催時間
9月28日(水) 19:00
9月29日(木) 13:00
9月30日(金) 13:00
10月1日(土) 13:00/19:00
10月2日(日) 13:00
会場名
新国立劇場   中劇場
住所
渋谷区本町1-1-1

※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期、または中止の可能性があります。最新の情報は主催団体にお問い合わせください。

出演者
【作】テネシー・ウィリアムズ
【演出】イヴォ・ヴァン・ホーヴェ
【制作】国立オデオン劇場
【フランス語翻訳】イザベル・ファンション
【ドラマトゥルグ】クーン・タチュレット
【美術・照明】ヤン・ヴェーゼイヴェルト
【衣裳】アン・ダーヒース

【出演】イザベル・ユペール、ジュスティーヌ・バシュレ、シリル・ゲイユ、アントワーヌ・レナール
料金
S席 11,000円、A席 7,700円、B席 4,400円、Z席 1,650円(10%税込)
申し込み方法
新国立劇場ボックスオフィス 電話:03-5352-9999/Web:http://nntt.pia.jp/
チケット取り扱い
-
アクセス
京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結
お問い合わせ
新国立劇場ボックスオフィス
☎ 03-5352-9999
https://www.nntt.jac.go.jp/play/glass-menagerie/
バリアフリー
車椅子、字幕
多言語対応
英語、フランス語
登録団体
新国立劇場

主催:新国立劇場
制作:フランス国立オデオン劇場
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

同じジャンルのおすすめのイベント

上へ戻る